スクリーニング〔日本株〕


スクリーニング

初心者の方は、四季報を見ても情報量が多く、判断に困ることが多いと思います。私も最初そうでした。予想値を信じ、売上や純利益が増加しているため、企業調査もせず、「この企業は買いだ!」と、分からない中で投資しました。無知ということは、本当に怖いと痛感しました。資産を殖やしたい方なら誰しも、今後大きく上がる株を見つけ、資産を殖やしたいと思うものです。確かに、株で大きな成果を上げ続けるためには、的確に選定することが第一条件ですが、数千銘柄もある日本株の中から、優良銘柄を選び出すことは至難の業です。企業が発表する業績予想や投資サイトなど、毎日確認して目的の銘柄を探すのは、時間と労力を使い、大変です。ここで役立つツールが、「スクリーニング」機能です。「ふるい」「ふるいにかける」「条件に合うものを選び出す」ことです。スクリーニングを活用することで、スピートと効率が上がります。選定条件を入力するだけで、自動的に銘柄選別が可能です。※参考サイト:株マップ.com

 

バフェット氏の銘柄選出5条件

  1. ROE 10%以上
  2. PRE 10倍以下
  3. PBR 1.5倍以下
  4. 配当利回り2%以上
  5. 自己資本比率40%以上
  6. 投資金額 50万円(※)

上記、条件で日本株をスクリーニングしてみました。指標説明は、後程いたします。※参考サイト:スクリーニングURL

 

スクリーニング結果

51社(2017/02/20)

上記結果となりました。この結果だけで判断せず、必ず企業研究することが最も重要です。

 

金融用語・意味

スクリーニングとは、選別すること選別するという意味。パソコン用語では、アクセス制限などを設定してコンピューターを利用できるユーザーを選別したり、ネットワークを通じて送られてくるデータを選別したりする際に用いられる言葉。濃淡の表現手段写真やイラストなどの濃淡や階調を、印刷で表現するために網点で表現する手法。また、印刷の前段階である製版工程で、階調を網点に置き換える処理を指す。網掛け、網撮りとも呼ばれる。また、この他に文字や図版を平網(一定の濃さの網点)にしたり、グラデーションにすることを網伏せという。DTPの場合は、最初からカラーの画像や文書ファイルを作成し、プリンターやイメージセッタで出力する際に、階調を自動的に計算して網点に変換し、出力する。ページレイアウトソフトには、網点での表現を画面表示する機能や、画像の質感を網点に加工する機能を持つものがある。(コトバンク参考)

スクリーニング〔日本株〕” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください