計算法


バフェット投資〔計算法〕

バフェトロジー

 

企業分析

その企業は消費者独占力を持っているか?

「Yes」であれば、それが何にもとづいているのか?

小学生でも分かるような簡単な言葉で説明してみましょう。

※小学生に分かるような説明ができないとすれば、その企業は消費者独占力を持っていない可能性が高い。消費者独占力のある他の企業が見つかるまで投資は見送るべきである。

その企業の事業内容を理解しているか?

その企業が提供している製品やサービスが時代遅れになる可能性は、どの程度あるか?

それを判断するためには、それらの製品やサービスを理解していなければならない。

バフェットさまのように長期的な視点で考える投資家にとって、現実的な問題である。

※その企業の事業内容について、きちんと説明できない場合、投資は見送るべきである。

バフェットさま
あなたが選んだ企業の事業内容を説明せよ。

その企業の製品・サービスは20年後も時代遅れになっていないか?

もし、答えが「Yes」であれば、分析を続行する。

「No」なら、そこで分析を止めて散歩に出かけることをお勧めします。

帰宅後、新たな気分で別の企業について分析をスタートする。

バフェットさま
あなたが選んだ企業の製品・サービスが、20年後も時代遅れになっていないと考える理由を述べよ。

その企業はコングロマリットか?

 

その企業はコングロマリットか?

 

 

 

株価分析

結果評価