お金の知識

ミリオネア ビリオネア  その次

お金の価値低下 < 単位拡大

今後、インフレ(お金の価値低下)が起こる可能性が高くなります。特に「円」の価値は、日本国と共に衰退する予想です。ハイパーインフレの可能性もあります。

 

単位表記

よく使用する単位

テン サウザンド ten thousand ➡ 1万

ハンドレッド サウザンド a hundred thousand ➡ 10万

ミリオン million ➡ 100万

テン ミリオン ten million ➡ 1000万円

ハンドレッド ミリオン a hundred million  1億円

ビリオン billion ➡ 10億

テン ビリオン ten billion ➡ 100億

ハンドレッドビリオン a hundred billion ➡ 1000億円

トリリオン a trillion ➡ 1兆円

テン トリリオン ten trillion ➡ 10兆円

ハンドレッド トリリオン a hundred trillion ➡ 100兆円

クアッドリリオン quadrillion ➡ 1000兆円

 

日本単位換算

1,000 ➡ thousand

1,000,000 ➡ million

1,000,000,000 ➡ billion

1,000,000,000,000 ➡ trillion

上記のように、「0(ゼロ)」を 3つずつ加える方法が世界的に主流です。

しかし、日本表記では、

10,000 ➡ 万

100,000,000 ➡ 億

1,000,000,000,000 ➡ 兆

「0(ゼロ)」を 4つずつ加える方法が使用されています。

 

まとめ

ミリオネア、ビリオネアの次は、『トリリオン(trillio):1兆円』です。「0(ゼロ)」の数が、3と4の倍数である12個となります。

 

『トリリオネア(trillionaire)』

ミリオンを稼ぐ人「ミリオネア」

ビリオンを稼ぐ人「ビリオネア」

トリリオンを稼ぐ人「トリリオネア」

貧困と不正の根絶に取り組む国際非営利組織オックスファムは、「25年以内に、史上初のトリリオネア誕生」と、大きな期待を寄せています。史上初のトリリオネアは一体誰がなるのでしょうか。今後の企業動向と投資家に期待が集まります。もちろんForbes雑誌も必読です。

 

おまけ

単位の語源

million:mile(千)+ thousand(千)

billion:bi(2つ)+ million

trillion:tri(3つ)+ million

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。