お金の知識

世界人口推移 第5章:Apple売上分析

Appleオープン国(おさらい)

※アフリカ&インド&中東 iPhone売上予測

2018年1月現在、アメリカ日本イギリスカナダイタリアオーストラリア中国スイスドイツフランススペインベルギー香港韓国 、台湾等、23の国と地域に500店舗以上がある。

 

初期オープン

2001年5月15日、アップルは全米で25店舗の直営店を2001年中にオープンすることを発表し、同年5月19日に、最初の2店舗がバージニア州マクリーンのタイソンズコーナーとカリフォルニア州グレンデールのグレンデールガレリアにオープン。開店2日目で、2店舗合わせて来客数7700人を突破し、売上は合計59万9,000ドルに達した。なお、全直営店面積と売上をそれぞれ合計し、1平方フート辺りの売上を算出して比較した場合、その面積売上はアメリカにおけるどの小売店の売上よりも多く、2位のティファニーのブランドショップの倍以上となる

 

店舗の中

店舗の建物は、ショッピングモール内のテナントや、路面店としても存在。店舗の大きさやデザインは様々で特徴のある作りとなっているが、どの店舗にも売り場と共にサポート拠点としてのGenius Bar、トレーニングの場としてthe Studio、またワークショップ等に使用されるTheaterがある店舗も存在。

 

Genius Bar:各店舗には技術サポート窓口としてカウンター形式のGenius Bar(ジーニアスバー)というコーナーが設置されている

the Studio:クリエイティブ分野のソフトウェアに特化した技術サポート窓口やOne to Oneトレーニングの場としてthe Studio(ザ・スタジオ)というコーナーを設置している店舗がある。

Theater:スクリーンと椅子が設置されたTheater(シアター)というコーナーのある店舗があり、製品デモンストレーションや各種ワークショップなどが開催され、ユーザグループのミーティングにも利用される。

 

オープン時期

アメリカ合衆国の旗 アメリカ 2001年5月19日

日本の旗日 本 2003年11月30日

イギリスの旗 イギリス 2004年11月20日

カナダの旗カナダ  2005年5月21日

イタリアの旗イタリア 2007年3月31日

オーストラリアの旗オーストラリア 2008年6月19日

中華人民共和国の旗中 国 2008年7月19日

スイスの旗スイス  2008年9月25日

ドイツの旗ドイツ  2008年12月6日

フランスの旗フランス 2009年11月7日

 

スペインの旗スペイン 2010年9月4日

香港の旗香 港 2011年9月24日

オランダの旗オランダ 2012年3月3日

スウェーデンの旗スウェーデン 2012年9月15日

ブラジルの旗ブラジル 2014年2月15日

トルコの旗トルコ 2014年4月5日

ベルギーの旗ベルギー 2015年9月19日

アラブ首長国連邦の旗アラブ首長国連邦 2015年10月29日

マカオの旗マカオ 2016年6月26日

メキシコの旗メキシコ 2016年9月2日

シンガポールの旗シンガポール 2017年5月27日

台湾の旗台 湾 2017年7月1日

大韓民国の旗韓 国 2018年1月27日

(Wikipedia参考)

 

計算条件

・総人口40%が、スマホ利用(インド33%と仮定)

・スマホ利用者5%がAppleのiPhone使用

・iPhone価格:5万円

 

各地域の売上高

地域 iPhone 売上高
アフリカ 6240億円
中東 1514億円
インド 1兆0946億円
合計 1兆8700億円

 

まとめ

上記、売上予想は、2017年(現在)人口から計算しているため、今後、売上上昇余力があると考えられる。スマホ普及率40%とやや少なめに計算し、Apple利用率5%とかなり低く設定している。実際、iPhone価格5万円以上である。もし、スマホ普及率50%、Apple利用率10%とした場合、下記売上高となる可能性が高い。

 

iPhone売上高

4兆1279万円

世界トップ企業として、今後もさらに成長を続け、売上高増加を見込めるはずです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。